平成28年

12月20日 新刊『裁判になった為替デリバティブ・仕組債の評価集』
12月20日 新刊『民進党三十年と蔡英文政権』
12月 5日 報告『GHQが恐れた崎門学』書評(平成28年12月5日神社新報)
11月 3日 第3刷『明治という奇跡』
10月30日 第5刷『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』
10月10日 第9刷『乃木希典』
 9月30日 新刊『GHQが恐れた崎門学』
 9月30日 第9刷『日本人ルーツの謎を解く』
 9月 9日 第2刷『明治という奇跡』
 8月31日 報告産経新聞半5段広告
 8月28日 報告『やがて悲しき憲法九条』書評(平成28年8月28日読売新聞)
 8月26日 報告『やがて悲しき憲法九条』書評(『WiLL』10月号)
 8月20日 新刊『ある為替デリバティブ裁判の記録』
 8月15日 報告『明治という奇跡』書評(平成28年8月15日神社新報)
 8月10日 報告『やがて悲しき憲法九条』書評(『Voice』9月号)
 7月24日 報告『やがて哀しき憲法九条』書評(平成28年7月24日産経新聞)
 7月20日 新刊『「世界」が誤る慰安婦問題』
 7月 5日 報告産経新聞全5段広告
 6月26日 報告『明治という奇跡』書評(『WiLL』8月号)
 6月20日 新刊『やがて哀しき憲法九条』
 6月 1日 新刊『明治という奇跡』
 4月22日 第6刷『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 4月20日 報告最高裁判所が上告を棄却(弊社の勝利確定)
 3月28日 報告産経新聞半5段広告
 3月10日 新刊『戦後日本を狂わせた反日的歴史認識を撃つ』
 2月14日 報告『北朝鮮拉致と「特定失踪者』書評(平成28年2月14日産経新聞)
 2月11日 第4刷『古代日本「謎」の時代を解き明かす』
 1月 5日 第3刷『南京「大虐殺」被害証言の検証』
 1月 1日 報告産経新聞半38広告

平成27年

12月23日 新刊『国家の覚醒』
12月23日 報告産経新聞半5段広告
12月20日 新刊『一八九五―一九四五 日本統治下の台湾』
12月18日 第15刷『いざさらば我はみくにの山桜』
12月13日 報告読売新聞全5段広告
12月12日 報告産経新聞全5段広告
12月 8日 報告産経新聞全5段広告
12月 8日 新刊『御歴代天皇の詔勅謹解』
11月25日 報告「南京裁判」取立訴訟控訴審(勝訴)
11月23日 新刊『国風のみやび』
11月10日 新刊『占領下制定憲法打破・第九条改定に策あり』
11月10日 第6刷『韓国人は何処から来たか』
10月20日 第20刷『大東亜戦争への道』
10月20日 新刊『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』
10月10日 新刊『民社育ちで、日本が好き』
 9月30日 報告「南京裁判」取立訴訟控訴審
 9月15日 新刊『論語のやぶにらみ』
 9月11日 第4刷『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』
 8月20日 第8刷『日本人ルーツの謎を解く』
 8月15日 新刊『國神社のみたまに仕えて』
 8月15日 新刊『絆抱くペリリュー・日本を愛する島』
 6月 1日 新刊『日蓮王法思想への誘ひ』
 4月20日 第5刷『韓国人は何処から来たか』
 4月 5日 第5刷『お父さんへの千羽鶴』
 4月 1日 新刊『反日石碑テロとの闘い』
 3月20日 報告「南京裁判」取立訴訟結審
 2月11日 第3刷『古代日本「謎」の時代を解き明かす』
 1月29日 報告「南京裁判」取立訴訟第9回口頭弁論
 1月25日 新刊『自衛隊が国軍になる日』

平成26年

12月13日 新刊『中華民国の台湾化と中国』
12月 8日 第7刷『日本人ルーツの謎を解く』
11月20日 新刊『アイヌ民族って本当にいるの?』
10月10日 新刊『戦後日本を狂わせた左翼思想の正体』
10月 3日 新刊『さらば戦後精神』
 9月20日 第4刷『韓国人は何処から来たか』
 9月15日 第2刷『日本人の百年戦争』
 9月 1日 新刊『救国の臨床心理家族学』
 8月20日 第3刷『韓国の大量虐殺事件を告発する』
 8月15日 新刊『日本人の百年戦争』
 8月15日 第2刷『韓国の大量虐殺事件を告発する』
 7月25日 第5刷『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 7月 7日 第8刷『乃木希典』
 6月25日 新刊『日本文明の肖像U』
 6月15日 新刊『韓国の大量虐殺事件を告発する』
 6月 1日 第3刷『これでも公共放送かNHK!』
 6月 1日 第6刷『日本人ルーツの謎を解く』
 5月27日 新刊『私の中の山岡荘八』
 5月25日 第2刷『古代日本「謎」の時代を解き明かす』
 5月20日 第3刷『韓国人は何処から来たか』
 5月14日 新刊『新草茅危言』
 5月14日 新刊『改訂増補版アイヌ先住民族、その不都合な真実20』
 4月29日 新刊『甦れ日出づる国』
 4月29日 新刊『「深い泉の国」の日本学』
 4月18日 第2刷『これでも公共放送かNHK!』
 4月 1日 第2刷『韓国人は何処から来たか』
 3月20日 新刊『新日本学32号』
 3月 3日 新刊『これでも公共放送かNHK!』
 3月 3日 第19刷『大東亜戦争への道』
 2月28日 第5刷『日本人ルーツの謎を解く』
 1月20日 新刊『韓国人は何処から来たか』

平成25年

12月23日 第3刷『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』
12月20日 新刊『新日本学31号』
12月14日 新刊『台湾民主化のかたち』
11月11日 新刊『高祖日蓮大士御妙判集 第三巻』
10月20日 新刊『師・野村秋介』
10月17日 新刊『ふるさとなる大和』
 9月29日 新刊『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
 9月20日 新刊『新日本学30号』
 9月 6日 報告第五準備書面
 9月 3日 報告松村俊夫メッセージ
 7月30日 新刊『日本文明の肖像T』
 7月16日 第2刷『国体学創建史 下』
 7月16日 第2刷『国体思想史』
 7月16日 第2刷『国体学総論』
 7月10日 新刊『陸軍幼年学校の青少年教育』
 6月20日 新刊『新日本学29号』
 6月12日 第2刷『わが子に贈る日本神話』
 6月 9日 第3刷『はじめて読む「日本の神話」』
 5月17日 報告第四準備書面
 3月20日 新刊『新日本学28号』
 3月20日 新刊『改訂増補版 大東亜戦争はルーズベルトの錯覚から始まった』
 3月 8日 第2刷『南京「大虐殺」被害証言の検証』
 2月23日 第4刷『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 2月11日 新刊『皇室を戴く社会主義』
 2月11日 第2刷『国家の再興』
 2月11日 第18刷『大東亜戦争への道』
 1月30日 報告展転社創立30年を祝ふ会
 1月30日 第2刷『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』

平成24年

12月26日 報告第二準備書面、証拠説明書
12月20日 新刊『新日本学27号』
12月 8日 新刊『日台関係と日中関係』
12月 8日 新刊『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』
11月20日 報告第一準備書面
11月 3日 第4刷『お父さんへの千羽鶴』
10月31日 第5刷『シナ人とは何か』
10月23日 報告産経新聞掲載「南京取り立て裁判の怪」
10月17日 報告「南京裁判」展転社を支援する会発足
10月 1日 新刊『南京「大虐殺」被害証言の検証』
 9月20日 新刊『新日本学26号』
 9月15日 第6刷『救国の戦略』
 9月 9日 新刊『国体学への誘ひ』
 9月 9日 新刊『とこしえの神道』
 9月 7日 新刊『回天』
 8月28日 報告継続するいわゆる「南京裁判」について
 6月24日 新刊『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』
 6月20日 新刊『新日本学25号』
 6月15日 新刊『日本文明論への視点』
 5月17日 新刊『自虐史観から脱却して誇り高き日本へ』
 5月10日 第6刷『東郷平八郎』
 4月29日 第2刷『特攻魂のままに』
 4月29日 新刊『国家の再興』
 4月25日 新刊『古代日本「謎」の時代を解き明かす』
 4月20日 第3刷『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 3月25日 報告会社を移転いたしました。
 3月20日 新刊『新日本学24号』
 2月11日 新刊『特攻魂のままに』
 1月 6日 第7刷『乃木希典』

平成23年

12月20日 新刊『新日本学23号』
11月26日 新刊『新・実例に学ぶ「政教分離」』
11月26日 重版『実例に学ぶ「政教分離」』
11月13日 重版『日本人ルーツの謎を解く』
11月 3日 新刊『維新と興亜に駆けた日本人』
 9月20日 新刊『新日本学22号』
 9月15日 重版『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 8月15日 新刊『大東亜戦争はルーズベルトの錯覚から始まった』
 8月15日 重版『いざさらば我はみくにの山桜』
 7月25日 新刊『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』
 7月 7日 新刊『自殺するのがアホらしくなる本』
 6月30日 重版『山口二矢供述調書』
 6月20日 新刊『新日本学21号』
 6月10日 新刊『”トリックマスコミ”朝日新聞の全貌』
 4月29日 重版『宮中祭祀』
 4月29日 新刊『わかる!星空の楽しみ方』
 3月21日 重版『大東亜戦争への道』
 3月21日 重版『小村寿太郎』
 3月20日 新刊『新日本学20号』
 3月10日 新刊『土屋たかゆきのわが闘争』
 2月23日 重版『はじめて読む「日本の神話」』
 2月20日 新刊『谺』
 1月25日 行事第14回平成の大演説会

平成22年

12月23日 重版『日本人ルーツの謎を解く』
12月20日 新刊『新日本学19号』
11月24日 新刊『「沖縄県平和祈念資料館」その真実』
11月23日 重版『シナ人とは何か』
11月20日 新刊『役に立たない自衛隊、だからこうする』
11月 3日 新刊『わが子に贈る日本神話』
11月 2日 新刊『山口二矢供述調書』
 9月23日 重版『乃木希典』
 9月22日 重版『大東亜戦争への道』
 9月20日 新刊『新日本学18号』
 8月20日 重版『お父さんへの千羽鶴』
 8月 4日 新刊『続草芽危言』
 7月30日 新刊『宮中祭祀』
 7月 7日 重版『台湾人元志願兵と大東亜戦争』
 6月27日 重版『日本人ルーツの謎を解く』
 6月20日 新刊『新日本学17号』
 6月12日 新刊『一つの戦史』
 5月27日 新刊『日本人ルーツの謎を解く』
 4月 8日 重版『国体に対する疑惑』
 3月20日 新刊『新日本学16号』
 2月20日 重版『シナ大陸の真相 1931〜1938』
 2月18日 行事第13回平成の大演説会
 2月11日 重版『「アイヌ先住民族」その真実』
 1月31日 重版『シナ人とは何か』

平成21年

12月23日 重版『シナ人とは何か』
12月20日 新刊『新日本学第15号』
11月23日 新刊『「アイヌ先住民族」その真実』
10月18日 新刊『シナ人とは何か』
10月18日 重版『昭和天皇・終戦の詔書』
 9月20日 新刊『新日本学第14号』
 8月 1日 重版『救国の戦略』
 7月15日 重版『散華の心と鎮魂の誠』
 6月20日 新刊『新日本学第13号』
 6月 9日 重版『いざさらば我はみくにの山桜』
 6月 9日 新刊『歴史教科書が隠してきたもの』
 5月20日 重版『日本の核論議はこれだ』
 4月29日 新刊『武徳教育のすすめ』
 4月15日 新刊『職ニ斃レシト雖モ』
 3月20日 新刊『新日本学第12号』
 3月10日 新刊『反日記念館』
 3月 1日 重版『大東亜戦争への道』
 2月17日 報告最高裁棄却を受けて
 2月11日 新刊『国体論史 下』

 

平成20年

12月23日 新刊『平成の大みうたを仰ぐ 二』
12月20日 新刊『新日本学第11号』
12月11日 新刊『日蓮聖人略伝』
11月23日 新刊『アジア英雄伝』
 9月20日 新刊『新日本学第10号』
 9月20日 重版『お父さんへの千羽鶴』
 9月15日 重版『乃木希典』
 7月22日 新刊『続・文系ウソ社会の研究』
 7月11日 新刊『ジャパン発見伝』
 6月26日 新刊『文系ウソ社会の研究』
 6月26日 新刊『新日本学第9号』
 5月27日 行事(夏淑琴裁判を支援する会)最高裁へ上告を目指す
 5月22日 告知高裁で不当判決! 夏淑琴裁判が控訴棄却される
 5月21日 重版『救国の戦略』
 5月19日 新刊『南京「事件」研究の最前線平成20年版[最終完結版]』
 4月28日 重版『日本人なら知っておきたい近現代史50の検証』
 4月28日 新刊『「昭和の日」実現への道』
 4月17日 行事増田都子裁判に逆転勝訴
 4月20日 新刊『日本の核論議はこれだ』
 4月 1日 新刊『現代日本の国家と宗教』
 3月20日 新刊『新日本学第8号』
 3月10日 新刊『日本人なら知っておきたい近現代史50の検証』
 2月26日 新刊『逆境に生きた日本人』
 1月28日 行事夏淑琴裁判を支援する報告集会(2月28日開催)
           →高裁への控訴趣意書(PDF)

平成19年

12月23日 新刊『野田日記』
12月23日 新刊『大東亜戦争後の世界』
12月23日 新刊『概説 戦後学校教育』
12月20日 新刊『新日本学第7号』
11月23日 新刊『「百人斬り訴訟」裁判記録集』
11月11日 新刊『国体論史 上』
11月10日 重版『シナ大陸の真相』
 9月20日 新刊『新日本学第6号』
 7月10日 新刊『お父さんへの千羽鶴』
 6月20日 新刊『新日本学第5号』
 5月20日 重版『大東亜戦争と現在の日本』
 4月29日 新刊『動ぎなき天皇国日本』
 4月17日 特集里見岸雄「日本国体学」
 4月16日 新刊『知れざる東台湾』
 4月13日 重版『南京事件の核心』
 4月 6日 新刊『故郷の護國神社と國神社』
 3月20日 新刊『新日本学第4号』
 3月 3日 新刊『日本国憲法案』
 1月15日 新刊『南京「事件」研究の最前線平成19年版』
 1月13日 新刊『「南京事件」発展史』
 1月10日 新刊『新日本学第3号』
 1月10日 新刊『東京裁判の亡霊を撃て』

平成18年

10月10日 新刊『新日本学 第二号』
10月 1日 新刊『原爆正当化のアメリカと「従軍慰安婦」謝罪の日本』
 9月10日  新刊『台湾人従軍看護助手と日本人軍医』
 9月 1日  新刊『昭和史の総括と宿題』
 8月23日  報告「南京裁判」への公式声明
 7月30日  新刊『昭和の天才 仲小路彰』
 7月10日  新刊『新日本学 創刊号』
 5月10日  新刊『萬世に燦たり』
 4月28日  新刊『危ない!人権擁護法案』
 4月10日  新刊『日本文化第24号』
 4月 3日  重版『東郷平八郎』
 2月11日  重版『大東亜戦争への道』
 2月11日  新刊『憲法無効論とは何か』
 1月10日  新刊『日本文化第23号』