⇒⇒ 特集:日露開戦百周年

大東亜戦争

大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった 安濃豊 著
絆抱くペリリュー・日本を愛する島 永野聖 著
改訂増補版 大東亜戦争はルーズベルトの錯覚から始まった 杉本幹夫 著
自虐史観から脱却して誇り高き日本へ 桑木崇秀 著
大東亜戦争はルーズベルトの錯覚から始まった 杉本幹夫 著
野田日記 野田毅 著 阿羅健一 監修
お父さんへの千羽鶴 ときたひろし 絵本作家
東京裁判の亡霊を撃て 原子昭三 アジア問題研究家
原爆正当化のアメリカと「従軍慰安婦」謝罪の日本 鈴木敏明
大東亜戦争と現在の日本 藤本一孝 陸士五十八期生
萬世に燦たり 陸士五十三期生会 品切
日本人の歴史哲学 岩田温 磐南総合研究会代表 品切
帝国陸海軍の光と影 大原康男 國學院大學教授
戦争プロパガンダの嘘を暴く 三好誠 評論家
祖父母たちの大東亜戦争 科野文洋
國學の子我等征かむ 大原康男 監修 國學院大學教授
父陸軍中将桑木崇明とその兄達 桑木崇秀 編著 医学博士
昭和天皇・終戦の詔書 CDと解説 迫水久常・高森明勅
大東亜戦争秘録 杉田幸三 作家
マレー激動の十年 大井満 作家
大東亜戦争の総括 歴史・検討委員会 編 品切
大東亜戦争への道 中村粲 獨協大学教授・昭和史研究所代表
台湾人元志願兵と大東亜戦争 鄭春河 日本文化振興会執行委員 品切
陸軍中野学校の全貌 加藤正夫 評論家・中野学校卒 品切
神本利男とマレーのハリマオ 土生良樹 マレーシア農業大学講師 品切
世界から見た大東亜戦争 名越二荒之助 編 前高千穂商科大学教授 品切
大東亜戦争とアジアの歌声 名越二荒之助 編 前高千穂商科大学教授 品切
カセットテープ「アジアの心を歌う」 田中舘貢橘(監修) 名越二荒之助(企画)
アジアに生きる大東亜戦争 ASEANセンター 編
大東亜戦争はまだ終わらない 桑木崇秀 医学博士
インドネシアの独立と日本人の心 総山孝雄 編 東京医科歯科大学名誉教授 品切
若き日の大東亜戦争 昭和を語る会 編 品切
アジア独立への道 田中正明 評論家 品切
牛涎 谷口清 元歩兵第151連隊獣医中尉
巣鴨日記 安倍源基 終戦時内務大臣 品切

満洲・支那

支那事変は日本の侵略戦争ではない 鈴木正男 大東塾・不二歌道会代表 品切
「満洲国」再興 原子昭三 アジア問題研究家 品切
シナ大陸の真相 1931〜1938 K・カール・カワカミ 福井雄三 訳
繆斌工作」成ラズ 横山銕三 日中現代史研究家
「阪田機関」出動ス 熊野三平 歴史研究家 品切
華北交通・青春の譜 森山かつみ 元華北交通社員 品切
まぼろしの楽土・満洲 やまだつとむ (財)天風会本部常任顧問 品切

國神社

國神社のみたまに仕えて 湯澤貞 靖国神社第八代宮司
特攻魂のままに 大野俊康 靖国神社第七代宮司
故郷の護國神社と國神社 國神社 編
散華の心と鎮魂の誠 國神社 編
いざさらば我はみくにの山桜 國神社 編
画集 童子のみたま祭 西原比呂志 画家
昭和っ子は謳う 南雅也 作家
靖國神社一問一答 石原藤男 元玉川大学教授
靖国公式参拝の総括 板垣正 元参議院議員

回天 片山利子
職ニ斃レシト雖モ 片山利子
日本人なら知っておきたい近現代史50の検証 勝岡寛次監修 古賀俊昭・土屋たかゆき著
逆境に生きた日本人 鈴木敏明
私の昭和史 中村武彦 品切
小村寿太郎 岡田幹彦 日本政策研究センター主任研究員
教科書から見た日露戦争 勝岡寛次監修 世界の歴史教科書を考える議員連盟編
小本営発表 狩野博義 小説家
乃木希典 岡田幹彦 日本政策研究センター主任研究員
東郷平八郎 岡田幹彦 日本政策研究センター主任研究員
乃木希典将軍 吉川寅一郎 作家
「帝国の知」の喪失 鈴木満男 政治人類学者
こうして日本は侵略国にされた 冨士信夫 東京裁判研究家 品切
亡国自虐史観を撃つ 鄭時東・許國雄・草地貞吾 品切
人類後史への出発 石原莞爾平和思想研究会 編 品切
國、亡ぼす勿れ 田中正明 評論家
シベリアから永田町まで 馬場嘉光 元(財)太平洋戦争戦没者慰霊教会専務理事 品切