フリーダム
国家の命運を外国に委ねるな

江崎 道朗 著



四六並製  234頁
定価:1500円+税

平成31年1月27日発行


ISBN978−4−88656−472−6
C0095

わが国に真の自由(フリーダム)を取り戻せ。
外国や官僚に依存する戦後体制をいつまで続けるのか。
国際情勢と戦後史をふまえながら、日本再建の道を示す渾身の一書!

T 外国に頼る時代は終わった
  ――日本に「憲法改正」を促す困った隣人たち
U 弱い日本がアジアを不安定にしている
  ――平和を守るために戦争に備えよ
V 国際社会を味方につける歴史戦
  ――国家主権としての歴史解釈権
W 国家の命運と人生をつなぐもの
  ――再発見したい「日本を受け継いだ自分」
江崎道朗(えざき みちお)
評論家。
昭和37年生まれ。九州大学卒業後、月刊誌編集、団体職員、国会議員政策スタッフを務め、安全保障、インテリジェンス、近現代史研究に従事。平成28年夏から本格的に評論活動を開始。
関連書籍
『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』