亡国の憲法九条
保守派憲法学者の自衛隊違憲論

慶野義雄・高乗正臣 著



四六並製  204頁
定価:1500円+税

平成30年2月11日発行


ISBN978−4−88656−453−5
C0031


第九条の一項、二項を存置したまま「自衛隊明記」の三項追加でよいのか!
こんな安直姑息な発想で憲法をイジラレてはたまらない!
欺瞞的な現在の憲法改正案を保守派論客の二人が徹底論駁する。

第九条第一項篇 衆院芦田委員会の実態を暴く
 序 章 混迷する改憲論
 第一章 国家と憲法
 第二章 売国の憲法第九条一項

第九条第二項篇 祖国を守る者は誰か
 第三章 自衛隊は九条二項が保持を禁ずる軍隊である