新草芽危言

毘沙門寺岡 著



四六上製  248頁
定価:2000円(本体)+税

平成25年5月14日発行


ISBN978−4−88656−402−3
C0036
アベノミクスは本当に成功するのか?
実感なき景気回復の中で未だ呻吟する中小零細企業の救済発展がなければ、日本経済の真の再生再興はあり得ない。
彷徨えるニッポンの現状を痛撃し各界に警鐘を乱打する
日の篇
月の篇
星の篇
辰の篇
《著者略歴》
 毘沙門 寺岡(びしゃもん てらおか)
 1937年福岡市生まれ。1962年早稲田大学第一商学部卒。1962年安宅産業入社。1964年安宅産業退社。1964年丸喜産業入社。1974丸喜産業代表就任。1974年マルキ事業協同組合代表理事就任。2000年マルキ事業協同組合代表理事退任、顧問就任。2005年『草芽危言』上梓、2010年『続草茅危言』上梓。  
関連書籍
『続草茅危言』