古代日本「謎」の時代を解き明かす
神武天皇即位は紀元前70年だった!

長浜浩明 著



四六並製  296頁
定価:1780円+税

平成24年4月25日発行


ISBN978−4−88656−369−9
C0021
混迷する古代史界に正気を取り戻す
「大阪平野の発達史」が明かす古代史の真実
「男子は皆黥面文身す」が邪馬台国論争に黒白をつける
「皇紀」を「西暦」に直すと古代史が見えてくる
「韓国の前方後円墳」が覆す騎馬民族渡来説

第一章 かつて「大阪・河内平野」は海だった
第二章 「邪馬台国」と「黥面文身」を読み解く
第三章 「大阪平野の発達史」と「黥面文身」で洗う
第四章 古田武彦・八木荘司氏の東征譚を検証す
第五章 「銅鐸」と「豊葦原」の謎を解く
第六章 古代天皇の在位年を解明す
第七章 「闕史八代」 戦いから血縁へ
第八章 日本は百済□□新羅を臣民となす
《著者履歴》
長浜浩明(ながはま ひろあき)
昭和22年群馬県太田市生まれ。同46年、東京工業大学建築学科卒。同48年、同大学院修士課程環境工学専攻修了(工学修士)。同年4月、(株)日建設計入社。爾後35年間に亘り建築の空調・衛生設備設計に従事、200余件を担当。主な著書に『文系ウソ社会の研究』『続・文系ウソ社会の研究』『日本人ルーツの謎を解く』(いずれも展転社刊)がある。
関連書籍
『韓国人は何処から来たか』
『日本人ルーツの謎を解く』
『文系ウソ社会の研究』
『続.文系ウソ社会の研究』