暁か黄昏か
―日本激動の時代が始まる―
深田 匠 著(日本歴史修正協議会会長)



A5並製  186頁
定価:1300円+税

平成15年7月7日発行


ISBN4−88656−235−3
C0036

現在、絶版です

北の核ミサイル、中国大軍拡、米中冷戦、世界秩序再編。
戦後最大の危機を斬り拓く日本の「近未来戦略」。
日本よ、目は覚めているか!

北朝鮮の脅威が日本に迫る
中共の「日本弱体化」戦略
世界覇権を狙う中共の野望
やがて世界は大きく変貌する
共和党ブッシュ政権の国際戦略
米国二大政党の異なる対日戦略
国家消滅はタネは蒔かれた
愚かなる国連信仰を捨てよ
日本核武装のススメ
日本経済再生への新戦略
《著者略歴》
 深田 匠(ふかだ たくみ)
昭和41年12月8日生まれ。同志社大学法学部(政治学専攻)中退。平成3年に家庭用健康製品メーカーを創業、以来同社代表取締役社長。十数年前より田中正明門下として近現代史や保守思想を学ぶ。同6年、「日本歴史修正協議会」結成に際して副会長兼幹事長に就任。同9年、同会会長の運動引退に伴い会長に就任、現在に至る。田中正明門下生総代として「田中正明門下生全国連絡会議」議長を務める傍ら、興亜観音を守る会理事、地方議員百人と市民の会顧問、ピースネット関西顧問、復興大日本興亜同盟顧問、新しい歴史教科書をつくる会京都府支部顧問、その他多数の団体の役員及び顧問を兼任。
関連書籍
田中正明 『國、滅ぼす勿れ』