今さら聞けない皇室のこと


村田春樹 著



四六並製  170頁
定価:1300円+税

平成30年4月29日発行


ISBN978―4−88656−459−7
CO036

皇族方の本名を呼んではいけない? 昭和天皇はいつから昭和天皇と呼ばれたの? 今さら聞けない皇室の基礎知識をやさしく解説。
御譲位が決定して皇室に対する国民の関心が高まる今、明治時代の憲法や皇室典範を見直し、平成28年8月8日の天皇陛下のおことばを再考する。

第一章 皇室の敬称と敬語
第二章 皇位継承
第三章 皇籍復帰
第四章 御譲位に思う
第五章 小和田さんのどこが悪いの
第六章 天皇と沖縄の絆

《著者略歴》
村田春樹(むらた はるき)
昭和26年東京生まれ。早稲田大学政治学科卒業。
三島由紀夫率いる楯の会会員でもあった(在籍当時最年少)。全国で密かに決議されている、自治基本条例阻止のため講演会活動を行う。
自治基本条例に反対する市民の会会長、外国人参政権に反対する市民の会東京代表。今さら聞けない皇室研究会顧問。
著書に『日本乗っ取りはまず地方から』『三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝』『ちょっと待て!自治基本条例』(いずれも青林堂)がある。