韓国人は何処から来たか




長浜浩明


四六並製  208頁

定価:1500円+税

平成26年1月20日発行


ISBN978-4-88656-396-5
C0031

そうか、そうだったのか!
目からウロコの謎とき韓国史
正史を読めば韓国人のルーツがわかる。
族譜は100%デタラメ!
はびこる近親婚に近親相姦。
祖先は「庶子とクマ女の雑種」。
これが韓民族の正体だ!

【目次】

第一章 かつて半島の主人公は日本人だった
第二章 半島の古人骨は韓国人に似ていなかった
第三章 DNAが明かす韓国人のルーツ
第四章 韓民族は「庶子とクマ女の雑種」から始まった
第五章 『三国史』の記す半島諸民族と日本
第六章 韓民族の歴史は『三国史記』に始まる
第七章 韓民族は近親婚・近親相姦集団だった
第八章 韓国語は日本語とシナ語の混合語だった
第九章 歴史から学ぶ韓国人の女性蔑視と蛮習
第十章 韓国人よ、己の歴史を恥じよ
【著者略歴】

長浜浩明(ながはま ひろあき)
昭和22年群馬県太田市生まれ。同46年、東京工業大学建築学科卒。同48年、同大学院修士課程環境工学専攻修了(工学修士)。同年4月、(株)日建設計入社。爾後35年間に亘り建築の空調・衛生設備設計に従事、200余件を担当。
主な著書に『文系ウソ社会の研究』『続・文系ウソ社会の研究』『日本人ルーツの謎を解く』『古代日本「謎」の時代を解き明かす』(いずれも展転社刊)『脱原発論を論破する』(東京書籍出版刊)がある。
関連書籍
『古代日本「謎」の時代を解き明かす』
『日本人ルーツの謎を解く』
『文系ウソ社会の研究』
『続.文系ウソ社会の研究』